安倍総理はエンジン全開! これは凄すぎる安倍日誌 【転載】

_

Yahoo!ブログ 
watch_compass さまの くにしおもほゆ〜羅針盤を見誤ることなかれ
より転載させて頂きました。
この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/watch_compass/8442097.html


   【転載】ここから


政治と行政が本格的に動き出した。安倍総理のリーダーシップで日本がバリバリ動いてゆく様子がよく分かる。
総理の日々の行動を産経では【安倍日誌】として掲載しているが、昨日(1月7日)の記事は凄い。年始だということを割り引いたとしても1日でこれだけこなす。これ以外にも電話でのやりとりや側近への指示などもかなりある筈だ。
こんな総理がかつていただろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【安倍日誌】
7日

2013.1.8 03:02(産経)
 【午前】9時11分、私邸発。26分、自民党本部着。27分、総裁室。35分、901号室。36分から58分、党新年仕事始めに出席し挨拶。10時、総裁応接室。5分から23分、党役員会。39分、党本部発。41分、官邸着、執務室。11時1分、官邸発。2分から8分、東京・永田町の内閣府本府で甘利明経済再生担当相と日本経済再生総合事務局の看板掛け。9分、官邸着、執務室。26分から40分、黒田東彦アジア開発銀行総裁。41分、北村滋内閣情報官、下平幸二内閣衛星情報センター所長が入った。46分、下平氏が出た。51分、北村氏が出た。52分から58分、古屋圭司拉致問題担当相、三谷秀史拉致問題対策本部事務局長代理。
 【午後】0時3分、小ホール。4分から47分、政府与党連絡会議。49分、執務室。1時5分、官邸発。13分から28分、東京・大手町の経団連会館で石油連盟新年賀詞交歓会に出席し挨拶。38分から2時37分、東京・内幸町の帝国ホテル内の宴会場「孔雀の間」で経済3団体主催の新年祝賀パーティーに出席し挨拶。45分、官邸着、執務室。47分から3時28分、麻生太郎財務相、財務省の真砂靖事務次官、木下康司主計局長、田中一穂主税局長。29分から43分、甘利経済再生担当相、内閣府の松元崇事務次官、松山健士内閣府審議官。46分、官邸発。4時9分から15分、東京・東日暮里のホテルラングウッド内の宴会場「ラングウッドルーム」で連合の新年交歓会に出席し挨拶。42分から50分、東京・虎ノ門のホテルオークラ内の宴会場「平安の間」で自動車工業会新年賀詞交歓会に出席し挨拶。53分、官邸着、執務室。5時4分から29分、自民党の額賀福志郎元財務相、河村建夫選対委員長、逢沢一郎元国対委員長。31分、官邸発。38分から6時16分、帝国ホテル内の宴会場「富士の間」で時事通信社、内外情勢調査会など主催の新年互礼会に出席し挨拶。23分から9時18分、東京・丸の内のパレスホテル東京内の日本料理店「和田倉」で渡辺恒雄読売新聞グループ本社会長、菅義偉官房長官と食事。33分、私邸着。


   【転載】ここまで



このくらいのハードスケジュールなら自分だってこなしてるよ、と思うイケイケな実業家なんかいそうです。でもね、時間や会う人数もさることながら、責任の重さのことを考えると何も言えなくなると思います。

ちなみに、野田氏のときの産経の【野田日誌】はスカスカだったそうです(笑)。
政治家の台詞と言えば「記憶にございません」(古い?)ですが、政治家全てがこのような日程なら、理解できないこともない。
日誌がスカスカな政治家にもし記憶が無いと言われたら、絶対信じられません。

_