対馬への修学旅行をよろしく! 【転載】

Yahoo!ブログ 倉西雅子さまの 時事随想抄〜国家と国民のための政治を考える  より転載させて頂きました。
この記事のURL: http://blogs.yahoo.co.jp/gakumonnoiratume/67738219.html

     【転載】ここから

 先日、対馬への修学旅行奨励を、本ブログにてお願いいたしました。拡散にご協力くださった方々もおられ、ここに、深く御礼を申し上げます。
 ところで、修学旅行の現状はと申しますと、訪問先は、指導要綱などに照らしながら、学習効果などを考慮して、学校ごとに決めており、教職員の方々、並びに、保護者の方々や生徒さんの意見を参考にすることもあるそうです。そこで、なるべく多くの方々が対馬を思い浮かべ、修学旅行先の選択肢に加えていただけたならばと思い、下記の基本的な参考情報を作成したいしました。ご賛同くださいます方がおられましたならば、ぜひ、周囲の親しい方々にもこの情報をお伝えいただきたく、再度、お願いを申し上げる次第です。

     対馬への修学旅行の参考情報
1.対馬の受入体制
・宿泊:60人〜100人の場合には、ホテル利用可(*ホテルの空き室状況次第)
   100人以上の場合には、民宿等を含めた分宿
・季節:ゴールデンウィーク近辺は一般観光客が多く、受入困難

2.交通アクセス

(1)対馬へのアクセス
1)福岡経由
・出発地〜福岡 :陸路−JRで博多駅
空路−航空各社のフライトで福岡空港
・福岡〜対馬 :海路−九州郵船で博多港〜厳原港
(高速ジェットフォイルで2時間15分・1日3〜4便)、
空路−ANAで対馬空港(約35分・1日6便)
2)長崎経由
・出発地〜長崎 :陸路−JRで長崎駅
 空路−航空各社のフライトで長崎空港
・長崎〜対馬 :空路−ORCで対馬空港(約35分・1日4便)
(2)島内 :バス・タクシー・フェリー

3.見学コース 
・遺跡・史跡の宝庫(古代〜現代)
金田城跡(白村江の戦い)、海神神社、和多都美神社、小茂田浜神社(元寇)、清水山城跡(朝鮮出兵)、万松院(対馬藩主宗家菩提寺)、お船江(日朝貿易)、金石城跡、対馬要塞(日露戦争)、陸上自衛隊駐屯地、対馬歴史民俗資料館…
・美しい自然(壱岐・対馬国定公園)
浅茅湾(リアス式海岸)、霊峰・白嶽、有明山、龍良山原始林、御岳、豆酘崎…
トレッキングやシーカヤックも体験可

*対馬観光ガイドの会やんこも(城下町散策ガイド・トレッキングガイド)あり
*壱岐、長崎、九州北部などもコースに組み込み可能

4.費用
・首都圏から2泊3日/3泊4日で6〜8万円程度
・関西圏から2泊3日/3泊4日で4〜6万円程度

5.過去の実績と今年の計画

・平成21年:法政大学第二中学校3年生
・平成24年:青山学院洋上小学校6年生(船舶チャーターによる船旅)
・今年:法政大学第二中学校3年生
島民の方々からも温かい歓待を受け、心地よい滞在であったそうです(法政大学第二中学校さまのお話より)。

6.その他
・観光案内、お問い合わせは対馬観光物産協会へ(http://www.tsushima-net.org/
・宿泊、見学コース、交通、費用の詳細については旅行会社と相談

以上は基本的な情報に過ぎませんが、より詳しい情報をお知りになりたい方は、上記の対馬観光物産協会のホームページを訪問いたししますと、見所のみならず、対馬の現地情報にも触れることができます。対馬への修学旅行を、ぜひ、ご検討いただきたく、よろしくお願い申し上げます。

     【転載】ここまで