修学旅行キャンペーン・対馬で自然と遊ぼう!【転載】

exciteブログ mamimami77772さまの 
私達の愛する国 日本よ永遠に Japan Forever
より転載させて頂きました。
この記事のURL:http://kawaiimog.exblog.jp/17693115/

   【転載】ここから

倉西様とHN希望様の呼びかけがきっかけとなり、賛同の輪を広げている「対馬・修学旅行キャンペーン」
多くの方々のご協力のおかげで、順調に拡散が進んでいるとお聞きしました。倉西様、希望様、良かったですね。
 

西泊海水浴場(4−トラベルからお借りしました)

当ブログでは「対馬」の情報をブログでご紹介する事しかできませんが、” 行ってみたいな〜” と少しでも対馬に興味をもって頂けるように、あまり知られていない対馬の魅力をお伝えしたいと思います。

「西表に似ている」との旅行者の感想あり、「観光化されていない沖縄」との感想もあります。
そこで、今回は「対馬で自然と遊ぼう!」と題して、海遊びをご紹介します。 画像をご覧になって「楽しそうだ。行ってみたいなぁ。」と思っていただけるとうれしいです。


お薦めサイト:ながさき旅ネット

Go!Go!ともっち! | 長崎県庁スタッフ“ともっち”がオススメする『通』な長崎の楽しみ方!

Go!Go!ともっち! | 長崎県庁スタッフ“ともっち”がオススメする『通』な長崎の楽しみ方!


過去記事:

1、【対馬】韓国からとっても近い「対馬」ってどんなところ? : 主に【 対馬 】を応援するブログです

http://kawaiimog.exblog.jp/17612573/

______________________________________________


実際に対馬でシーカヤック・ツアーに参加なさったご家族のお写真をお借りしました。


★対馬で「初めてのシーカヤック・ツアー」はいかがでしょうか?
観光協会WEBからのご紹介です。初めての方でも出来そうですよ。お値段はおやつまで、何から何まで全部込みで6,500円からです。
シーカヤックは、海で使うことを考慮し、波・風・潮流等に影響されにくいデザインを持つカヤックであると、Wikiで説明があります。

★観光協会HPからのPRコメント
対馬の中央に広がる浅茅湾は、複雑な入り江と無数の無人島が織り成す日本有数のリアス式海岸で、その穏やかな水面はかつて日本と大陸を行き来した船人に天然の良港として知られていました。
この穏やかな浅茅湾で、対馬の大自然を満喫できるシーカヤック・ツアーをご堪能ください。


●(有)対馬エコツアー
ツアー・料金 | 対馬エコツアー

対馬エコツアーさんから「半日シーカヤック・ツアー」をご紹介します。
レンタル(シーカヤック、パドル、ライフジャケット、ウォーターシューズなどの装備一式)、ガイド料、おやつ、保険まで入って、3時間で6,500円です。一人から受け付けてくれるようです。
お子さん連れの家族で参加する場合は、同じ料金(中学生以下は4,000円)で「ファミリーシーカヤック・コース」もあります。

TV番組で紹介されているシーカヤックは、ただひたすら漕いでいるイメージですが、「秘密の入江や無人島に上陸して遊んだり、泳いだりの小さな冒険は、時間が経つのを忘れてしまいます。」と紹介されています。とても分かりやすい表現で、海の散歩道具と名付けている人もいます。

1DAY シーカヤック・ツアーもあります。こちらは6時間とちょっと長いですが、料金は大人10,000円、子ども(中学生以下)6,000円と、手ごろな料金で一日中自然と触れ合い、対馬の自然を楽しむことが出来ます。

※お値段が高いと感じますが、スカイツリー最上階に登るだけでも3,000円。と比較した場合、ガイドさんや昼食込みで大人10,000円はお手ごろ感があると思います。


その他、「1DAY城山トレッキング&浅茅湾シーカヤック・ツアー」や「2DAYダイビング&シーカヤック・ツアー」もあり、日程と体力に合わせてお好みのツアーが選べます。
なお1DAYコース料金には昼食が含まれています。メニューは対馬名物「ろくべえ汁」と「島田舎わっぱ弁当」だそうです。シーカヤックで楽しんだ後は、対馬名物でお腹いっぱいですね。

(六兵衛(ろくべえ)は、長崎県島原半島周辺と対馬で郷土料理として伝わる麺料理のことです。サツマイモを原料とする麺で、つなぎに山芋を使い、今日では鰹節や昆布でとっただし汁で食べています。
 江戸時代島原を飢饉が襲った際、深江村の名主を勤めていた六兵衛が保存食のサツマイモ粉を食べる方法として考案したために、この名前が付いたと言われています。黒っぽく太い麺の見てくれにまず驚かされますが、出汁の利いた汁と一緒に食べると素朴で味わい深さを感じます。)

ソース:九州の個性的なご当地麺について(画像も)
http://www.st-lucia-hotels-and-resorts.com/contents01/menrui06.html

●対馬カヤックスの半日体験ツアー
対馬カヤックス/半日体験ツアー

対馬エコツアーさんと料金、内容共にほとんど同じです。対馬エコツアーさんと違うところは、おやつの代わりに「上陸したときの飲み物」が付くことです。どちらも希望により「送迎サービス」があるので、交通の不便さをサービスで補って下さいます。
出発前には海上練習もありますので、小さいお子さん連れのご家族も安心して参加できます。


スケジュールが載っていますので、ご参考になさってください。
※あくまでも目安です。天候等により変更があることをご了承ください。      
午前      午後
09:00   13:30  集合・準備、陸上で講習
09:30   14:00  海上で練習後にツアーに出発
10:30   15:00  ビーチまたは無人島に到着
11:00   15:30  ビーチまたは無人島を出発
11:45   16:15  到着・後片付け・着替え
12:00   16:30  終了

★オリエンタルエアブリッジ(株)のHPにも「対馬」が紹介されています。是非ご覧ください。
対馬の魅力が満載ですし、とても利用しやすく、美しいHPです。壱岐や五島列島の観光案内も載っています。
島旅の魅力トップページ|ORCオリエンタルエアブリッジ

●対馬観光・モデルコース
対馬モデルコース|ORCオリエンタルエアブリッジ

●対馬観光スポット
対馬|ORCオリエンタルエアブリッジ

●対馬の地図とアクセス
対馬 地図・アクセス|ORCオリエンタルエアブリッジ

●壱岐の観光案内・モデルコース
壱岐モデルコース|ORCオリエンタルエアブリッジ

●五島列島の観光案内・モデルコース
五島モデルコース|ORCオリエンタルエアブリッジ

アメリカのカヤックはこんなにワイルド。 我々初心者は取りあえず「対馬」でチャレンジしましょう。

   【転載】ここまで