修学旅行・行ったつもりツアー3日目【転載】

日本ではGWも本番ですね。
北の方はまだ雪の降るところもあるようですが、各地でまずまず過ごし易い季節を迎えた頃だと思います。

この連休中はすでに対馬の宿泊施設はほぼ埋まってしまっているようです。
日帰りのポッタリ韓国人に島を荒らされるよりも、日本人の観光地として対馬が盛り上がるように応援しています。
重要な歴史を持つ土地ということから修学旅行の目的地としても推奨します。

☆ 以下、対馬の魅力を特集して下さっているmamimami77772さまの記事をご紹介 ☆

exciteブログ mamimami77772さまの 
私達の愛する国 日本よ永遠に Japan Forever
より転載させて頂きました。
この記事のURL:http://kawaiimog.exblog.jp/18440151/

   【転載】ここから

【対馬】修学旅行・行ったつもりツアー2日目 : 主に【 対馬 】を応援するブログです

「対馬プロジェクト」を始めるきっかけを作って下さった倉西雅子様のブログ、時事随想抄のご紹介
修学旅行は韓国ではなく対馬へ! - 時事随想抄 - Yahoo!ブログ   ●修学旅行は韓国ではなく対馬へ! - 時事随想抄 - Yahoo!ブログ
なお、対馬に修学旅行をした中学校、高等学校を教えて下さったブログ ●猫まっしぐら - Yahoo!ブログ の管理人さまあきら様。ありがとうございました。


ナンザンスミレ 【漢字名】南山菫  【別名】トウカンスミレ  学名: Viola chaerophylloides 日本では対馬だけに生息する菫です。
★2009年9月、修学旅行を対馬で学ばれた「法政第二中学校」の生徒さんは、壱岐から対馬へと渡り、対馬では「対馬藩主宗家の菩提寺・万松院(ばんしょういん)」を歩き、国指定特別史跡・金田城跡(かねたじょうあと、かねたのき)をトレッキングとシーカヤックで巡りました

本日、対馬修学旅行3日目は、国指定特別史跡・金田城跡から遥か彼方に「仏像泥棒」の朝鮮半島を眺め、その後はトレッキングで爽やかな空気を思い切り吸って、透明な海でシーカヤックを楽しみます。

(一社)対馬観光物産協会WEBサイト 国境の島 対馬へ
シーカヤック・ガイド
対馬観光ガイドの会やんこも

「対馬観光協会」のHPからご紹介
長崎県対馬市厳原町国分1441 対馬市役所1F
対馬観光物産協会内
TEL 0920-52-1566
営業時間: 午前9:00〜午後5:00

「やんこも」は、プロの観光ガイドや教職員OBなどが中心になって結成された対馬の観光ガイドの会です。城下町散策やトレッキング(軽登山)のガイド事業を行っています。
「やんこも」は、対馬の方言で「たくさん、何度も」の意味。 (何度でも対馬に来てほしい、たくさんガイドしますよ、という熱意とおもてなしの心を表現しています)

現在、韓国からの観光客だのみとなっている対馬ですが、このたび観音寺「観世音菩薩坐像」が韓国窃盗団によって盗まれたことで、日本国民が対馬の現状に目を向けるきっかけが出来ました。


観世音菩薩坐像が一日も早くお寺様にお戻りになる事を祈りつつ、このような状態から対馬を守るためにも、一人でも多くの国民が「第二の竹島」と危惧されている対馬、壱岐、そして五島列島に行き日本の領土を守るお手伝いをしましょう。

個人旅行も勿論のこと、中高生が修学旅行に「対馬」を選べば、そこには風光明媚な景色と、悠久の歴史、健康的なトレッキングやシーカヤック、大物が狙える海釣りと、どれを選んだら良いのか迷ってしまうほどのコースがあなたを待っていますよ。

インターネットで「対馬 釣り」と検索すれば、驚くほど多くの情報と、画面には大物を釣り上げた方々の得意そうな笑顔が満載です。
●壱岐・対馬へ釣りに行こう 
●クロマグロ釣り ←クリックしてご覧になって下さい。

対馬 島ブログ様の「ながさき大漁旗・対馬編 磯の王者 石鯛釣り」からお借りしました。

五島のイサキはまだ?:壱岐・対馬へ釣りに行こう

黒(本)まぐろの釣り方

http://yurapuka.net/tsushima/様のhttp://yurapuka.net/tsushima/?p=1168からお借りしました。

島ブログには「対馬暖流の真っ只中にある対馬は、五島、壱岐と並ぶ全国の釣師あこがれの地です。最近では韓国からの釣り客も多く訪れており、魚影の濃さから日本のみならず、韓国の釣師にも有名になってきました。」とのん気なことが書いてあります。


「尖閣諸島」近辺の安全で美味しい魚が、上海や北京で「尖閣魚」というブランド名で高級魚として売られていると聞きます。いずれ「対馬」で密漁された魚も「対馬産高級ブランド魚」として、韓国で売られる日が来るのではないでしょうか。とても心配です。
「日韓トンネル構想」を水面下でコッソリ推進する地元経済界や、政治家は、目の前の経済効果ばかりを求めないで、「どうしたら島と島民の安全な生活を守れるか」を考えて欲しいものです。

★国境の島、対馬・・・密入国の現場の実態に迫る - (旧)厳選!韓国情報
続・対馬が危ないっ! - 遊爺雑記帳
‘æ‚Q•”@\‘z‚R‚O”N@Œ»ŽÀ–¡‘‚·“úŠØƒgƒ“ƒlƒ‹

一方、この危険な海を守っているのが対馬海上保安部の皆さまです。
今年の新年早々、対馬保安部の皆さんから縁起の良いニュースが届けられました。

[http://:title=[http://:title=ページが見つかりません - MSN産経フォト

拙ブログをご訪問くださった皆さまへ。
幸せな対馬の暮らしがこれからもずっと続いてほしいと願っています。
今回は楽しい修学旅行のはずが、「注意書き」や「説教」のようになってしまいましたが、対馬の自然と島の皆さんの暮らしを守る方法は、本土から旅行に行くことが一番です。
日本を担う中高生に修学旅行に行ってもらい、そして島の皆さんと交流して戴くために、良いアイデアがありましたらどうか教えて下さい。
よろしくお願いします。


中国旅行は危険です。死にますよ!


中国のバスケット選手ヤオ・ミン(歩く万里の長城)は北京の環境汚染、PM2・5についてマスコミから聞かれた答えは、「かろうじて呼吸している」でした。
姚 明 ヤオ・ミン(32歳) 身長229cm、体重141kg、足のサイズ38,0cm 

泣き女登場! 韓国旅行も当然危険です

   【転載】ここまで