【日本人の精神】東條由布子さんの遺志を受け継いだ人【転載】

exciteブログ mamimami77772さまの 
私達の愛する国 日本よ永遠に Japan Forever
より転載させて頂きました。
この記事のURL:http://kawaiimog.exblog.jp/18743583/

   【転載】ここから

祖父の元内閣総理大臣 東條英機閣下と祖母の勝子さんと(Wikiから)

今年2月に亡くなった東條由布子さんを偲ぶ会が昨日、京王線仙川駅近くの「キックバックカフェ」で行われました。

HEAVENESE BRIDGEスペシャル
        東條由布子さんを偲んで

http://www.kickbackcafe.jp/index.html

私は最初、なぜこの様な場所、つまり東條さんのイメージとはかけ離れているライブハウスを会場として選んだのだろうか、どなたが企画したのだろうかと、理解できないまま会場に着きました。 ですが、偲ぶ会を企画なさった若い石井さんのお話が進むにつれ、その疑問が解けました。

出演は石井希尚 | Discover21、HEAVENESEの演奏もありました。

東條さんは何名かの方々に、ご自分の遺志を託されたのでしょう。そしてその中のお一人がこの石井希尚氏なのだと思いました。会場のライブハウスでは、後半にになると後ろに多くの若者が立ったまま、じっと石井氏のお話に聞き入っていました。
隣席の高齢な男性も「彼は良く勉強していますね。」 「東條さんは彼に遺志を託したのでしょう。」とおっしゃり、私も全く同感でした。

石井さんはこの店で歴史のお話を、毎週水曜日に行っているそうです。
「歴史本を百冊読むより、きょうの講演を一回聞く方が理解出来た。」と言っていたのは、この日初めて石井さんのお話を聞いた70歳代の男性です。

どうぞ一度このkickbackcafeに行き、石井さんの歴史のお話を是非聞いてみてください。きっと難解な歴史が大好きになり、お店を出る時には、“ 日本人に生まれて良かったよ。”と誰もが、日本人であることに誇りを持つことでしょう。

● 阪急コミュニケーションズ

遠くからでも行く価値のある石井さんの歴史のお話。是非どうぞいらして見て下さい。お料理は素材と産地にこだわり、お値段も安くてその上とても美味しいです。(残念ながらアルコール無しです。)


● お店の地図KICK BACK CAFEです。
● KICK BACK CAFE
● HEAVENESE大和魂を世界に
● marre official site ■ HOME

Facebookからお借りしました。

HeavenesePlayed at Kick Back Cafe last night.
Had a special event in remembrance of YukoTojo, a grand daughter of the late prime minister Hideki Tojo.
She was a brave woman stood for the honor of Japan.

昨夜キックバックカフェで演奏がありました。元総理大臣の東條英機氏の孫娘にあたる東條由布子さんを偲ぶ、特別ベントでした。彼女は日本の名誉のために毅然とと戦う、勇敢な女性でした。


こちらも良い写真ですね。ネットからお借りしました。

http://www.rinri-chiyoda.com/mo_seminar-23.html

   【転載】ここまで

もうひとつ、
今年2月に東條由布子さんがお亡くなりになったときのmamimamiさまのエントリーをあわせて転載させて頂きました。

この記事のURL:http://kawaiimog.exblog.jp/17847705/

   【転載】ここから

 東條由布子先生を偲ぶ

画像は、ギル・フーリー氏の撮影です。


東條英機元首相のお孫さん、東條由布子先生が13日、間質性肺炎のため、都内の病院で亡くなりました。
心より哀悼を捧げ、ご冥福をお祈り申し上げます。
お通夜は19日午後6時、葬儀・告別式は20日午前11時、代々幡斎場で取り行われるご予定です。


私が最も尊敬する知人と東條先生は、互いに何でも打ち明けられる仲であり、姉妹のような親しい間柄でした。
東條先生にとって心を許せる友人の一人だったと、彼女の話を聞くといつもそのように感じておりました。

上の2枚のお写真は、東條先生のブログからお借りしました。
 http://www.tojo-yuko.net/yasukuni/future5.html

今までも時々、先生のブログにお邪魔していましたが、これからも悩んだり、迷ったり、くじけそうになった時には東條先生の残された言葉を拝読し、新たな気持ちでスタートしたいと思っています。

東條先生、と言えばつい「靖国神社」や「日の丸」を思い浮かべてしまいますが、きょうは満開の桜が美しい靖国のお写真で、お見送りさせて戴くことに致しました。

   【転載】ここまで