読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

米国下院 “H.Res 204:ベトナム戦 元韓国兵を讃える”決議が下されてるのに。故郷では“答えろオバマ”活動なんかやっちゃってますねw

笑韓ブログに出ていたこんな記事www
笑 韓 ブログ : 【韓国】米兵に文化財盗まれた…「答えろオバマ」署名運動

2013年08月26日20:02

【韓国】米兵に文化財盗まれた…「答えろオバマ」署名運動
1:荒波φ ★:2013/08/26(月) 14:01:32.19ID:???

韓国の市民団体「文化財を取り戻す運動」は23日、米国のロサンゼルスカウンティ美術館が所蔵する文化財「文定王后御宝」は、朝鮮戦争当時に米軍兵士によって韓国から盗み出されたものだとして、証拠の資料を美術館側に提出したと発表した。複数の韓国メディアが報じた。

団体は7月11日、美術館側と面談し、1950年台に当時の駐米韓国大使が、47個の御宝が盗まれたと米国務省に申告した記録、米軍による御宝窃盗事件を報じた新聞記事などを提出した。

その後、美術館は米兵が盗んだことを裏付ける証拠資料を要求。

今回、団体は追加資料として、文定王后御宝が1924年に宗廟にあったことを証明する文献、1956年にヤン・ユチャン駐米大使が米国側に紛失したと申告した御宝47個の目録などを提出した。

文定王后は李氏朝鮮の第11代国王、中宗の王妃。文定王后御宝は、宗廟の第6室に祭られていたとされる。

団体代表の慧門(ヘムン)僧侶は、「文定王后御宝の横に墨で書かれた『六室大王大妃』の文字は、宗廟が所蔵していたことを示す重要な証拠だ」と主張した。団体は9月18日に、美術館側と2回目の面談を行うという。

現在、団体は各界の有識者による「100人委員会」を構成し、ホワイトハウスのオンライン請願プログラムを通じて文定王后御宝の返還を求める「答えろオバマ」署名運動を行っている。

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2013&d=0826&f=national_0826_015.shtml

読み進め「あーら、やっちゃったね」とひとりごちながら画面をスクロールしていくと、まんまのコメントがw

5:<丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん:2013/08/26(月) 14:05:43.43ID:8yh459DA

あーあ、やっちまったな。
もっとやれ!w

そうです。
もっとやってちょうだい。ド派手にwww

この件、本国アメリカのサイトを探すと、ありました。
ただしニュースの類いではありません。

見出しは
「ホワイトハウスへの馬鹿げた署名:文定王后の金印の返却要求」 


InTheCapital
http://inthecapital.streetwise.co/2013/08/09/stupid-white-house-petitions-request-the-return-of-queen-munjeongs-golden-seal/

記事の冒頭にはホワイトハウスへの署名サイト“We The People Petitions”の簡単な説明が。
続いて
「この記事は、『馬鹿げたWHへの署名シリーズ』として、その名の通り、最もアホらしい私達の政府に寄せられる署名活動についてです。」
という、前置きがされています。

本文では、16世紀初期に朝鮮を支配した文定王后に簡単に触れ、こんな記事をみつけたと“THE KOREA TIMES”にリンクしています。
Looted royal seal potentially homebound after 60 years
略奪された王室の印璽(いんじ)が60年ぶりに返還の可能性
http://www.koreatimes.co.kr/www/news/culture/2013/07/148_138966.html
出だしから韓国らしく
「朝鮮戦争の間米軍によって盗まれた印璽が約60年ぶりに...」
...「盗まれた」と断言しています。

しかし、サーチナの記事では言及していない、ある部分が“THE KOREA TIMES”に。

"The Los Angeles County Museum of Art (LACMA) has not been contacted by the Korean government with respect to the return of the seal, and has no information to suggest the seal was stolen," said Stephen Little, the curator and head of the Chinese and Korean Art Department.
ロサンゼルスカウンティ美術館(中国、韓国美術部門のトップの学芸員)は、返還に関する件についても、印璽が盗まれたとする申し立てにしろ、韓国政府から接触があったわけではない。

InTheCapitalの記事ではこれを引用しています。

そして、「どうやらこれは大いなる(署名立案者側の)思い違い」のようだ、と書かれています。
続けて
「それはともかくとして、プライスレスなこの印璽にお目にかかりたい人はLAへ飛びましょう。
特にこの件に確固たる意見を持たない人ならお宝を韓国へ送り返して差し上げるための署名も出来ます。
リンク先We the People: Your Voice in Our Government
「プライスレス」にちょっとした皮肉がwww、と思うのは私の個人的な見方ですが、全体的にほとんどまともに相手をするつもりもない雰囲気が良い感じで漂っています。

「盲滅法」とは今日では政治的に正しくない言葉かもしれませんが、色んな種類の韓国人の行動を見るとつい連想してしまいます。

近年次々にアメリカ本土で設置または計画が進む慰安婦記念碑活動の関係者もそうです。

最近ではカリフォルニア州グレンデール市での像、ニュージャージー州バーゲン郡の記念碑。
この設置運動に関わった韓国系団体のひとつにベトナム戦争退役兵士の団体があります。

グレンデール市

http://propaganda-buster.blogspot.ca/2013/07/comfort-women-and-south-korean-vietnam.html

Korean-American veterans stand in front of the comfort women memorial March 8, 2013 S.P.Sullivan /NJ.comより

フォート・リーでの記念碑設置に「20万人の被害者」等の碑文を盛り込む案を強硬に押し進めるベトナム戦争退役兵士の会
(この団体の碑文に関する意見が他の韓国系団体と対立し、自治体からの許可が下りているにもかかわらず設置が延期されています。)

ベトナムで自分達がしでかしたことは棚に上げ反日活動をする元韓国兵の団体です。

一方では(同団体が参加したかは不明ですが)
ベトナム戦争での枯れ葉剤の被害を被ったとして、当時の製造会社(モンサントとダウケミカル)を元韓国兵16000人が訴えています。
ページが見つかりません - MSN産経ニュース
やっちゃってます。
賠償命令が出ましたが、韓国の最高裁にて、です。
しかもたった39人へ、たった4100万(円換算)の賠償金です。


S. Korea court orders US firms to pay up over Agent Orange | Fox News

枯れ葉剤とその訴訟などについての見解が日本モンサントのHPに出されています。
エージェントオレンジ(枯れ葉剤):モンサント・カンパニーの関与の背景 | モンサント・カンパニーの見解 | 資料室 | 日本モンサント株式会社
つっこみどころが多々あり、簡単に口語訳をすれば
「悪いけど、製造していた会社は他にもあるし、うちらだけの責任じゃないんだよね。使った政府に言ってよ。」
というところです。(あくまでも私個人の感想)

現在この会社は遺伝子組み換え作物の種子販売やその特許権や作物からの人体への影響等々、問題視されています。
除草剤ラウンドアップを撒いても枯れないよう遺伝子操作された植物が身体に良いと想像できますか?
と、この件を掘り始めると話が他へ向かってしまうので、ここでは捨て置きます。

では何故モンサントを引き合いに出すのか。理由があります。
この会社を訴える元韓国兵達は、世界中で取り沙汰されているモンサントの悪魔っぷりを分かってやっているのか、ということです。
知ってて立ち向かっているのなら、その点は例外中の例外として尊敬します。
応援もしちゃいます。

しかし、カンでしかありませんが、そのような可能性は低いでしょう。
あちらこちらで言いがかり損害賠償を求め、相手も構わずに自分達は被害者ニダ!、「寄こせ!、返せ!、謝れ!」を連発しているだけです。

これではそのうち地雷を踏むでしょう。
ある意味期待します。
できるだけ強烈なやつを踏んで下さい。
日本に関係のないところでなら大いにその民族性を発揮して、結果、破滅への道をまっしぐらに突っ走って頂きたい。

地雷といえば。
今年4月15日(現地時間)のボストン爆弾テロ事件は記憶に新しいですね。
17日に容疑者とみられる2名の写真が公開されましたが、この騒ぎのまっただ中、今度はテキサスでの化学肥料工場火災、爆発事故のニュース速報が合間で入ってきました。
日本ではどの程度の割合でこの2件のニュースが流れたのかが分かりませんが、こちらではボストンの容疑者追跡中継だらけの中、テキサスのニュースが時々入ってくる程度でした。

その後ウォールストリートジャーナル(一社だけ)が事故の起きたTexas Grain Storage Inc.現在社名 West Fertilizer Co.はモンサントを独禁法違反で訴えている最中だと報じたことから、(Before the Blast, West Fertilizer’s Monsanto Lawsuit - Corporate Intelligence - WSJ)陰謀説が広がったようです。ボストン爆弾の真犯人説と同じように多数の陰謀説サイトが見られます。
一点だけ不自然なのは、この件に触れたのは(一社だけ)と述べたように、WSJだけだという事です。

モンサントは勿論、長年にわたる膠着状態の訴訟と爆発の因果関係は無いとしています。  
一ヶ月後、ロサンゼルスタイムズで「爆発の原因を突き止めるのは無理だろう」という記事が出ていました。
Cause of Texas fertilizer plant fire may never be known - Los Angeles Times
おそらく真相は闇の中でしょう。
多分、少なからず関心のある米国民はピンときたのではないかと思います。

このように関わる農家や企業つぶしで有名な巨大企業、黒い噂の絶えないモンサントです。
それを相手に訴訟を起こすアメリカ国籍の元韓国人兵士ら。
いいですね。その調子でガンガンやっちゃって下さい。

因みにモンサントを始めとするアメリカでの陰謀説、私は情報を通りすがった時は興味深く読みますが、日本人でこの陰謀説と反米をセットでやってる人には注意することにしています。
アメリカ政府や巨大企業は確かに相当腹黒いと思いますが、「リチャード某氏のような陰謀論専門家→生活小沢支持」の図式はあまりにもミエミエで別物です。
リチャード某氏のもっともらしい解説は、アメリカでは「Conspiracy Theory」などTVの娯楽番組でやっている内容です。
陰謀論を唱えアメリカ批判はすごいのに、中韓の振る舞いにはひと言も触れないのは「生活」が一番な人達の共通点です。
この手の話が好きな方々は気をつけましょう。

もうひとつ因みに。
話は元韓国兵に戻ります。

この5月7日のこと、アメリカ下院議会で 「H.Res 204 :ベトナム戦争に従事した韓国系アメリカ市民の、国への奉仕を讃える」決議が通っているのを発見しました。
(この決議により法律がどうこうという事はないようです)

Text - H.Res.204 - 113th Congress (2013-2014): Commending Korean American veterans of the Vietnam War for their service to the United States. | Congress.gov | Library of Congress

決議文の内容は
ベトナム戦争に従事しアメリカと共に勇敢に戦いぬき、のちに米国市民になった韓国系の退役兵士について〜
• 戦地に赴いた人数や死者、負傷者の数、年数など
• 様々な後遺症に今なお苦しむ元兵士が20%を占めるとみられており、有毒な(と明記してある)枯れ葉剤「エージェント・オレンジ」の影響も含む
他、自由をもたらすべく戦ったアメリカ、助っ人参戦した韓国兵が立派に戦った、云々と続きます。
よって、元韓国兵(現アメリカ市民)の奉仕を讃えることを決議する
といったようなものです。

提案者はペンシルベニア州の議員。

決議文によると最後の兵士帰還が1973年3月23日だそうですから、今年で40年です。
40年も経って、今更何なんでしょう。

議員へのロビー活動の成果かそれによる次の慰安婦像への布石か...。
それにしても、中国系/韓国系をサポートする政治家も多くいるなかで、アメリカ人の神経を逆撫でするような韓国人/系団体の行動の数々。
今後も見逃せませんw

※「H.Res 204」決議の原文を「メモ」を兼ねてコピペ・エントリーしますので、興味のある方はご覧下さい。