アメリカに住んでも『中国属國の韓国』な構図。慰安婦像の韓人団体の親玉は中国系在米反日組織

zakzak http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20130831/frn1308310934000-n1.htm 2013年8月31日より

米国にいる日本攻撃の主役 “中国系”反日組織の実態 慰安婦像も…


7月30日、米西部グレンデール市内に設置された慰安婦を象徴する像と記念撮影をする韓国人ら (黒沢潤撮影)

 米国カリフォルニア州南部のグレンデール市に慰安婦像が設置されて1カ月が過ぎた。すぐ近くのブエナパーク市での同様の動きは地元在住の日本人たちの明確な反対もあって阻止されたようだ。だがこんどは同州北部のミルピタス市で似た動きがあるという。

 日本非難を露骨にしたこんな活動を米国内で一貫して進めるのは一体、だれなのか。日本側では単に「韓国ロビー」というだけで、その実態は伝えられない。

 すでに慰安婦碑を建てた東部のニュージャージー州などでの動きを含めて表面に出るのは、ごく少数の韓国系米国人の名と特定地域で旗揚げした「カリフォルニア州韓国系米国人フォーラム(KAFC)」というような新参の団体名だけなのだ。全米規模で機能する韓国系組織の存在は感じられない。

 そんなことをいぶかっていたら真の主役がやはり顔を出してきた。
中国系在米反日組織の「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会)である。

 抗日連合会はカリフォルニアやニュージャージーでの慰安婦像などの設置を自己の活動の「最新の前進」として自サイトで公式に発表したのだ。米国各地での慰安婦像の設置を今後も推進すると宣言していた。
 しかも抗日連合会の創設者で現副会長のイグナシアス・ディン氏は、グレンデールの慰安婦像に関する中国共産党直轄の英字紙「チャイナ・デーリー」の長文記事で、設置運動の最高責任者のように描かれていた。

 この記事は抗日連合会の元会長、アイビー・リー氏の「慰安婦問題では中国も犠牲者なのだ」という言葉をも強調していた。だからグレンデールでもこの中国系組織が韓国系を背後から全面支援していたというのである。
 米国下院の2007年の慰安婦決議も抗日連合会が最初から最後まで最大の推進役だった。同連合会は1990年代からカリフォルニア州会議員だったマイク・ホンダ氏に慰安婦をはじめとする日本の「戦争での罪悪」を教示し、州議会で日本糾弾の決議を採択させた。

 ホンダ氏が2000年に連邦議会の下院選に立った時はディン氏、リー氏ら抗日連合会の幹部たちは選挙資金を集中的に寄付した。その後、ホンダ氏は下院に慰安婦決議案を4回も出したが、その内容は同連合会との完全な合作だった。

 抗日連合会は1994年に、中国政府と連携した中国系米人たちによりカリフォルニアを本部に設立された。「日本に戦争での残虐行為を謝罪させ、賠償させる」ことを主目的とし、南京、捕虜虐待、731部隊、慰安婦を挙げてきた。戦犯裁判や対日講和条約での日本の責任受け入れを一切、認めない点で明白な反日組織である。

 だから抗日連合会は米国での慰安婦問題での日本叩きはもう20年近くの超ベテランなのだ。ちなみにその活動の頂点に立つディン氏は今年6月、橋下徹大阪市長の慰安婦発言を非難するサンフランシスコ市議会の決議案も自分が起草したと述べている。

 グレンデールの実情に詳しい在米26年のビジネスマン、今森貞夫氏も「地元では、韓国系だけでは組織も活動も希薄で、抗日連合会に扇動され、指導された構図が明白だった」と語る。

 米国を利用してのこの慰安婦問題は日本への汚辱を世界に、そして日本の後世に、残そうとする意図が露骨である。そんな対日攻撃への備えでは主敵がだれなのかの認定がまず重要だろう。(ワシントン駐在客員特派員 古森義久)

古森義久氏 米国でのインタビュー
COMFORT WOMEN ISSUE 慰安婦問題(07年 米TV番組から)

https://www.youtube.com/watch?v=0goL88N8pQE

また、古森氏はカナダでの抗日活動も指摘されています。
古森義久氏の2007年12月4日の記事です。
日系BPnet 慰安婦決議、カナダやオランダも / SAFETY JAPAN [古森 義久氏] / 日経BP社より引用

カナダで慰安婦決議案を最も活発に推進した最大組織は「カナダALPHA」(「第二次世界大戦アジア史保存カナダ連合」)だった。この組織は米国カリフォルニア州クパナティノに本部をおく「世界抗日戦争史実維護連合会」(以下、抗日連合会と略)のカナダ支部である。「抗日連合会」世界本部は米国議会での慰安婦決議案提案者のマイク・ホンダ下院議員の選挙区内にある。

古森氏の記事にある「カナダで慰安婦決議案を最も活発に推進した最大組織は『カナダALPHA』」
日本人が標的にすべくはこの団体だろうと言えます。

トロントALPHAのHP
WHO WE ARE ~ Vision and Mission
“私達は真実、正義、人道と平和への共通の情熱を分かち合う、ごく普通の市民です”→×
“人道主義と平和を訴える、 のは建前で抗日活動をするために普通の市民を装っています”→○
http://www.torontoalpha.org/index.php/about/visionandmission

ただ、抗日活動には言及しませんが、カナダ全土規模では中国人の活動に専門家がすでに警笛を鳴らしています。

カナダ 情報機関トップが暴露―忍び寄る中国共産党の陰

http://www.youtube.com/watch?v=0dSHa7Ah7ZM

カナダ情報機関のトップが明かす中国の常套手段

http://www.youtube.com/watch?v=RZrmQVwWfM8

今年始めにカナダが中国人を閉め出し始めたことが報じられました。
����Ū�����ˤϤ⤦���ꤴ�ꡩ����̱�˴��Ƥʹ񥫥ʥ�������...���쥳���ɥ��㥤��
しかしこれで充分とはとても言えません。

トロント中国人街

この一帯だけ異様な雰囲気です。
この7月、カナダ東海岸に出向き、帰りのルートとして米国メーン州とマサチューセッツ州ボストンを経由して戻ってきました。
その際偶然ボストンの中華街をみつけ見物してきましたが、トロントの中華街より更に薄汚いところでした。

トロントは去年12月、南京大虐殺75周年宣言をしたとして撤回署名運動が起っています。
CANADAトロント南京記念日宣言撤回署名 | なでしこアクション Japanese Women for Justice and Peace
しかし現地では、そんな話題よりトロント市長(ロブ・フォード)叩き一色でそれどころではありません。

Mayor Rob Ford speaking at a council meeting in July 
Credits: QMI AGENCY

Sun News : Toronto mayor's office swamped by FOI requests
ここではロブ・フォード市長の事務所が、前市長任期中の何倍もの情報公開請求で困り果てている事をとりあげています。
他にも太り過ぎだと叩かれるは、本人のコカイン使用の動画とされるものが出回るは(本人は否定)。
かなり露骨です。

南京宣言撤回の署名は市長宛ですが、実際に市の決議決定に関わった勢力なんて想像がつきます。
署名活動には大賛成、私も精一杯サインしまくっています。
加えて大元凶である朝鮮の宗主国をなんとかしなければ。

そんな中、今日もまた朝日新聞はさりげなく中国擁護を日本で展開するのでした。
朝日新聞デジタル:「反日」中国の実情は 在中日本人108人が体験記 - 国際