読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝鮮半島人と哀れな蛸へ“So long, suckers!”

最近オリンピック絡みでのこの画像が大変な反響のようです。
hoshusokuhou.comより

今更ですが韓国とはそんな国です。

Anti-Japan Education in South Koreaより

Korean boy "Stop your disgusting smile and straighten your back!"
韓国人少年が日本人に向かって
「その気持ち悪い笑顔と真っすぐ背筋を伸ばすのはやめろ!」

こんな教育を受けたであろう韓国人が起こした事件。
hoshusokuhou.com

日帝を称賛した時点で犯罪者→殺されて当然 、日本国民がこういう理論の持ち主と友好関係を保てるはずがありません。

「こういう国民だということを世界中に広めるべき。」とコメントが付いていましたが、すでに海外では北朝鮮だけでなく南朝鮮、韓国人への「何なんだ、こいつら」視がじわっと浸透しつつあります。じゃんじゃん広めていきましょう。

「韓国人のルールや秩序を無視した行動は国際社会でも眉をひそめられている。」
「海外で国外追放を命じられた韓国人は2007年から2010年上半期までの4年間で2111人にものぼる。
過去には、イギリスで韓国人の飲酒運転が問題となり、ハングルで『飲酒運転禁止』と書かれた看板が登場した。今のままでは韓国は世界から信用されなくなるだろう。」

法や秩序無視の韓国人 海外で過去4年の国外退去処分2111人│NEWSポストセブンより引用

イギリスでも問題の韓国人というので調べてみると、ルールを守らない韓国人としても然る事ながら、あるイギリスのサイトで「キモ韓」がかなりホットなご様子です。
http://www.dailymail.co.uk/news/article-2418514/South-Korean-food-festival-goers-tuck-raw-octopus-tentacles-promote-local-delicacy.html

So long, suckers! Brave visitors to South Korean food festival tuck into raw octopus tentacles to promote local delicacy... eaten ALIVE

ソウルで開かれたフード・フェスティバルにて。2013年9月12日

「蛸はこうやって食べるニダ」

奇しくもこの同日、交際相手を生きた蛸を喉に詰まらせ窒息死させたとされた金(某)が最高裁で無罪判決を下されたと報じられています。
32才のこの男は2010年4月、ソウル近郊の仁川市の地元飲食店で交際相手の女性と共に生きた蛸を購入しモーテルにチェックイン。状況証拠から有罪判決、終身刑判決が下され服役中でしたが控訴していたそうです。


「刺身」は東洋から世界へ広まりつつあるが、生きたままの蛸に齧りつくのは...と「キモ韓」解説。
寄せられたコメントは「気分が悪くなる、気持ち悪っ!よくもこんなことが出来るもんだ」という感想がずらりと並んでいます。
日本人は勿論、地中海地方でもイカもタコも食べます。
カナダでも「カラマリ」と呼ぶイカ(冷凍ですが)が普通に買えて、リング・フライなどで食べられます。
ここでの問題は何を食べるかではなく、どういう食べ方をするか。
かれらの感性に嫌悪感を感じるということです。

韓国では何を食べるかの問題もありますね。
言わずと知れた「トンスル」や「犬食」。
同じサイトで「トンスル」も披露されています。
ちなみに韓国語では「飲む」という言葉が無いそうで、飲食は全て「食べる」とするしか表現方法がないそうな。
Ttongsul: bizarre traditional Korean rice wine that uses human POO to 'heal' | Mail Online2013年8月20日 より

お食事前後のかたは見ないことをお勧めします。そうでなくても胸が悪くなる覚悟でご覧下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=YYc1XqfU-Jo

悪夢のKorean Poo Wine:トンスル製造過程

これぞ伝統の寒(韓)流。もし世界のどこかに同じものを作る文化があっても、韓国は自分達が起源だと堂々と主張してもらいましょうw
韓国人のルールや秩序とかけ離れた行動が取り沙汰されるのは、大前提として「一応は近代国家」として彼らを見ているからこそです。
これからはこの前提がそもそも間違っていた事に目を向ける段階です。


今日のエントリーと引用サイトのタイトルにある“So long”は別れ際の挨拶ですね。
suckerは元は乳飲み子(赤ちゃん)のことで、転じて「無知なお馬鹿」という意味でも使われますが、ここでは「蛸の吸い付く吸盤」が掛詞になっています。
“It sucks!”と言えば「最悪!」とか「それ、つまらなさすぎ〜!」という感じで、私はこちらの意味を込めました。
映画などでは馬鹿だったりイヤな人物への“So long, sucker!”と言う捨て台詞がよく出てくるのはご存知の方も多いでしょう。
日本がこの台詞を外交用語に変換して、最悪な民族、国家モドキに対して突きつけるところを是非とも目撃したいものです。