読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

 貧すれば鈍する(トンスル)【転載】

www 貧すれば鈍する(トンスル)!
 言い得て妙とはまさにこのことwww、
 ホットな「南トンスランド」の話題です。

Yahoo!ブログ Watch_Compassさまの
「くにしおもほゆ」羅針盤を見誤ることなかれ
より転載させて頂きました。
この記事のURL:http://blogs.yahoo.co.jp/watch_compass/10514674.html

   【転載】ここから

標題のウイットは秋せつら様のブログから拝借しました。
諺としては、貧しいと生活に追われて愚鈍になるだけでなく、さもしくなったり道徳意識まで低下するという意味ですね。

日本も昔は貧しかったです。この写真はOLD PHOTOS of JAPANというサイトからお借りしました。1880年代の横浜の根岸の農村風景だそうです。近くの居留地の外国人が撮ったのでしょう。美しいですね。どの家にも立派な屋根があるのが写っています。


しかし隣国では、わずか100年前は都市部でこのありさま。


英国の女性旅行家イサベラ・バードは「糞尿を踏むことなく道を歩くのは不可能で、鼻をつく悪臭が街に立ち込めている」と旅行記に記しています。

日本は敗戦時も、ほとんどの物を失い、ガタガタで貧しい状態になって一時的に事件が増えましたが、ほとんどの日本人の心は凛としていました。
「 進駐軍綺譚 」 - 昭和の残党 - Yahoo!ブログ」    (必見です。店長さまのブログより)


さて、朝鮮の暮らしの中から生まれた文化が人糞酒トンスルです。
これこそ鈍する(トンスル)文化の結実でしょう。
以前からその存在は知られていましたが、最近になって18か国語に翻訳され、動画で世界中に知られるようになってから、さらに有名になりました。

関連動画はいくつか存在するようですが、我々日本人の感覚には合わないので、動画はURLだけの表示にしておきます。
『韓国を人糞酒『トンスル』を飲む国と紹介したメディアがヤバい 』

原料となる子供の便は悪臭が弱いらしいです。もしかして子供は吸収力が弱くてアルコール発酵するための糖分が便に残っていて好都合なのかなと想像します。下痢便はもっと栄養が残っているかもしれませんが、細菌叢が異常なので、きっとこれを飲んだ人がさらに体調が悪くなったのでしょう。
あれこれ試行錯誤を繰り返して、何代にも伝承してゆく、これは紛れもなく立派な民族文化です。
ところがなんと韓国の若者はこの自国の伝統文化を知りません。

『韓国の人糞酒「トンスル」に対する韓国民の声 』
http://www.youtube.com/watch?v=czm5TLMsIy0
これでは勿体ないですね。日本や中国の文化をパクるまえに、起源のしっかりした祖国の文化に自信を持つべきです。

なお、キムチを世界無形遺産として登録するように動いているらしいですが、材料の唐辛子は彼等の大嫌いな豊臣秀吉によってもたらされたというのが定説ですので、無理することありません。

最近はやりの「南トンスランド」の呼称もなかなか当を得てます。
ちなみに「トンスルランド」と言っているサイトもありますが、英語表記が
tongsulなので、これにlandを付ければトンスランドでいいですね。
(ネーデルランドNederlandの場合はrとLが重なっています。)

   【転載】ここまで