「民主党と朝日の舌打ち」発表:日本よ、あと一歩で北東アジア歴史財団の功績を残せるところだったのに、チッ!

 今日取り上げるニュースは主に朝日新聞(デジタル)が詳しく報道しているところがミソではないかと私は見ています。
 次の記事は朝日の記事を交えてのものです。
 
 The Huffington Post 2013年10月08日
http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/08/yoshihiko-noda-lee-myung-bak_n_4061773.html?utm_hp_ref=japan より

慰安婦問題、野田政権が解決へ昨秋交渉 被害者へのおわび・償い金など提案 斎藤勁前官房副長官明かす


写真はイメージ:龍安寺を視察する野田佳彦首相(左)と韓国の李明博大統領(京都市右京区)[代表撮影] | 時事通信社
従軍慰安婦問題で、野田佳彦前政権が2012年秋、被害者へのおわびや人道支援などで最終的に解決させることで韓国・李明博前政権と合意しかけていたものの、衆院解散で頓挫していたことが分かった。朝日新聞デジタルが報じた。野田前首相が元慰安婦に送る手紙の文言で最終的な詰めに入っていたという。

時事通信によると、2011年12月に京都であった日韓首脳会談で、慰安婦問題の協議が決裂したが、その後も野田政権が韓国側と協議を続け、解決案提示に至ったとしている。

2011年12月に京都で行った当時の野田佳彦首相と李明博大統領による首脳会談で、李氏が政府間協議を求め決裂した。ただ野田政権は韓国側と協議を続け、昨年3月に佐々江賢一郎外務事務次官(当時)、同4月には斎藤氏が訪韓し、日本側の方針を伝えた。
(時事ドットコム 「慰安婦問題、昨春に解決案提示=衆院解散で頓挫−野田前政権」 2013/10/08 15:29)

日本政府は慰安婦問題は1965年の日韓請求権協定で解決済みとの立場だ。朝日新聞デジタルは、提案の内容を次のように報じ、従来の立場を守りつつ人道支援を探るぎりぎりの内容だった、としている。また、当時、副官房長官として交渉を進めた斎藤勁氏は「このまま問題を放置すれば、両国関係は大変なことになるという意識が官邸にも外務省にもあった。外務省が、ギリギリこの線までなら、と決断した」と朝日新聞の取材に答えている。

(1)政府代表としての駐韓日本大使による元慰安婦へのおわび
(2)野田首相が李明博(イミョンバク)大統領と会談し、人道的措置を説明
(3)償い金などの人道的措置への100%政府資金による支出――の3点を提案した。
(朝日新聞デジタル「朝日新聞デジタル:慰安婦問題 野田―李政権で幻の政治決着 昨秋交渉 - ニュース特集慰安婦問題 野田―李政権で幻の政治決着 昨秋交渉」 2013/10/08 03:04)

日本側の提案に対し、韓国側はいったん拒否。さらに2012年8月には李大統領が竹島を訪問し日韓関係が悪化した。しかし、同年10月に李大統領側近が訪日し、元慰安婦らへの手紙の具体的な文言について協議していたが、妥結直前で衆院解散となったという。

斎藤勁氏は朝日新聞のインタビューに次のように答えている。

■合意に至らなかった理由について

「詰めの協議をしているうちに、首相が党首討論で解散を宣言してしまい、一方で韓国も完全に大統領選モードに入っていた。表現は、やる気さえあれば乗り越えられる問題だった。もう少し時間があれば合意できていた」

■「慰安婦問題の支援団体は日本の法的な責任の認定を求めており、納得させられないのでは」との指摘に対して

「昨年、解決に向けた努力をする中で、日韓の支援団体の方々とも会った。団体側も実際にはかけ離れた主張をしているわけではないことがわかった。日本側の提案に一定の評価さえも受けたほどだ」

(朝日新聞デジタル朝日新聞デジタル:朝日新聞社のニュースサイト 「斎藤前官房副長官との一問一答」 2013/10/8 3:05)

韓国の朴槿恵大統領は8月30日、慰安婦問題の解決に向け、速やかに政府間協議に応じるよう、日本政府に求める声明を出している。さらに「歴史や領土問題で後ろ向きの発言をする(日本の)指導部のせいで、信頼が形成できない」と、安倍内閣の対応を批判し、日本政府が誠意ある姿勢を見せない限り、日韓首脳会談は困難だと釘をさす。

安倍政権発足後は慰安婦問題は協議されず、日韓首脳会談も開催されていない。斎藤氏はインタビューで、政権交代後の慰安婦問題をめぐる政府間協議について、次のような見解を示し、「もし政府間では時間がかかるなら、市民レベルで小さな集まりを重ね、どう解決するのかを徹底的に話し合って共通の認識を作っていくべきだ。その次に非公式にこれまで問題解決にかかわってきた人たちが加わり、最終的に両政権に上げていくしかない」と述べている。

■「日韓で政権が代わった今も、政治の責任で解決を目指すべきか」「2012年の協議がいつか日の目をみる可能性があると思うか」との質問に対して

「政治の責任は国民の命と安全を守ることなどというが、何もそれは現在のことだけではない。将来の国民の安全を守るのも政治の責任だ。地域を安定させねばならない」

「新政権になったので、昨年の話をそのまま再開させるのは困難だろう。ただ、双方が歩み寄り、合意が近かったのは事実。それをどうみるかは安倍晋三首相の判断だ」

(朝日新聞デジタル「斎藤前官房副長官との一問一答」 2013/10/8 3:05)

MSN産経ニュースは、全国の地方議会で、慰安婦問題をめぐって、「誠実な対応」を政府に求める意見書や決議の可決が相次いでいると指摘する。意見書などの可決は、民主党政権時代に「続出した」としているが、今年入ってからも4議会で可決している。同記事では、慰安婦像を設置した米カリフォルニア州グランディール市が姉妹都市の東大阪市が設置に賛同したかのような記述をHPに無断で掲載した問題も紹介。東京基督教大学の西岡力教授の「悪意を持って日本の名誉を傷つけようとする政治勢力が国内外にある中で、地方議会や自治体は、反日勢力に利用される危険性が高いことをよく考えなければならない」とのコメントを紹介している。

意見書などの可決は平成20年3月の兵庫県宝塚市議会をはじめ、今年6月末現在で44議会に上る。21年9月の民主党政権誕生以降、市民団体による働きかけが活発化し、民主や共産だけでなく公明会派も賛成するケースが目立つ。  政権交代後の今年に入ってからでも島根県議会を含め4議会が可決した。各地の意見書は根拠がない慰安婦の強制連行を前提としており、似通った文面が多いのも特徴だ。
(MSN産経ニュース「【新帝国時代 第6部(3)2】民主党時代に続出した「慰安婦意見書」可決+(1/3ページ) - MSN産経ニュース民主党時代に続出した「慰安婦意見書」可決」 2013/10/8 11:31)

          **************

 ここから得たヒントで色々調べてみた結果、民主党がいかに日本をボロボロにしようとしていたか、ますます実感することになりました。
 既に議員職を辞めた斎藤氏(齋藤勁氏が政界引退 | 南区 | タウンニュース)です。
 朝日新聞が何故わざわざ「斎藤氏」の話として報道するのか?疑問が湧きませんか?

よく読んでみると、
「もし政府間では時間がかかるなら、市民レベルで小さな集まりを重ね、どう解決するのかを徹底的に話し合って共通の認識を作っていくべきだ。その次に非公式にこれまで問題解決にかかわってきた人たちが加わり、最終的に両政権に上げていくしかない」と述べている。
とあります。
なるほど。
「民主党議員としてではなく、今後は一般人として『日韓の政府』に働きかけていきますよー。やりますよー。」
ということなのでしょう。非公式ミンス党活動家ですか。

ではこの人物、何者?と調べても大した功績は出てきませんでした。
出てきたのは、2010年、韓国併合100年、ミンス汚鮮が着々と実行される中の出来事に名前がある、ということです。

この韓国併合を「韓国強制併合100年共同行動 - Wikipedia」、「強制併合」でwikiにしたのはどんな奴かは想像がつきますね。
それはさておき、この活動のひとつとして、

 2010年5月25日、参議院議員会館で「韓国併合100年 日本に何が問われているのか」集会を開催。韓国から国会議員の姜昌一、張世煥、朴 宣映、柳宣浩らが参加。日本側の国会議員として今野東、斎藤勁、辻恵、笠井亮、山下芳生、首藤信彦、生方幸夫、石毛えい子、大河原雅 子、服部良一、藤田幸久が参加した。
   (抜粋)斎藤勁 - Wikipedia:リンク先

が記されています。

また、このような活動は竹島.comによると、
韓国の北東アジア歴史財団と深いつながりが見えてきます。

この中から
   《抜粋》
北東アジア歴史財団の発足は、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領のひと言から始まった。
盧大統領は「歴史歪曲(わいきょく)、独島(日本名竹島)問題について総合政策の樹立と研究のための政府 出資機構を設立せよ」との指示を下した。あえて独島の名前を挙げていることからも分かるように、これは主に日本を狙った 組織だと解釈された。

(2006.09.09【韓国】北東アジア歴史財団は日本を狙った組織/リンク先が切れています)
   中略
こういった、プロパガンダ機関の動きにかかわっている民主党の反日左翼議員がいるわけです。

このサイトでは近年(1999〜2011年)の日本国内と朝鮮半島発反日活動との連動が詳しく載っています。

   《抜粋》
 2010.02.19.『韓日平和議員会議』結成
http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2010/02/19/0400000000AJP20100219003700882.HTML
韓国と日本、それぞれの民主党所属の国会議員60人余りが参加す
る集まり「韓日平和議員会議」が、新たな韓日関係の設定と北東アジア平和の実現などを目標に
掲げ、19日に発足した。
日本側会長に民主党斉藤つよし衆議院議員
 創立式で講演した日本の伊藤成彦中央大学名誉教授は、同会議が北東アジア平和と民主主義
発展に向け、日本による強制併合に対する謝罪や日朝国交正常化、米朝間の平和協定締結など
の課題を推進すべきだと述べた。

 2010.08.18.明日の日韓国会議員会議の準備 
 (民主党:斉藤つよしの日記)
一部引用:http://tsuyoshi.gpn.co.jp/diarypro/archives/1319.html
終日、国会内にて明日午後開催される、日韓国会議員会議の準備にあたる。
併合100年にあたり、両国の議員が集い、過去を見つめ今後の課題を語りあい、平和と繁栄の東アジア共同体を如何に創っていくか議論する予定である。
今日の時点で、韓国から8人の議員・日本から12人の議員と8人の代理を含め約30名の規模になるであろう。

 2010.08.20.韓国側のプロパガンダを受けているためかどうかは不明であるが、日韓併合条約締結 岡田外相「有効」明言せずとの報道が流れる。

 2010.08.20.日韓国会議員会議開催 大方の予想通り、韓国側の課題要求が膨らむ。
 http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/100819/plc1008191901011-n1.htm
   出席者
 斎藤勁衆院議員(民主)/日記:http://tsuyoshi.gpn.co.jp/diarypro/
 首藤信彦衆院議員(民主)
 福島瑞穂参院議員(社民党)/当日の話:http://aikumi.info/archives/267.html
 相原久美子参院議員(民主)/当日の話;http://aikumi.info/archives/267.html
 阿部知子衆院議員(社民)
 山下芳生参院議員(共産)/当日の話:http://www.yamashita-yoshiki.jp/column/column/1282208773.html
 糸数慶子参院議員(無所属)
 石毛●(=金へんに英)子衆院議員(民主)
 今野東参院議員(民主)
 土肥隆一衆院議員(民主)
 那谷屋正義参院議員(民主)

 他、出席者代理を立てた議員
          **************

韓国政府の官製反日歴史プロパガンダ工作機関である、「北東アジア歴史財団」 
とは、同サイトの言葉を借りると
東アジアの共生や平和を第一と目的とした機関ではなく、朝鮮民族と韓国国家のアイデンティティを維持するための、つまり民族主義のための機関です。 韓国のエスノセントリズム的な歴史解釈を、他国に強制するための機関です。

参考: 東北亜歴史財団
 
そして、
北東アジア歴史財団の主張がそのまま民主党内の反日左翼議員達の主張にシンクロしていることに注目すべき
と警告しています。

ここでは詳しく書きませんが竹島.comでは、北東アジア歴史財団と、ディスカウント・ジャパン運動で知られるVANK(http://www.google.ca/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=1&cad=rja&ved=0CCwQFjAA&url=http%3A%2F%2Fja.wikipedia.org%2Fwiki%2FVoluntary_Agency_Network_of_Korea&ei=7mFVUv-mNZaq4APVx4GgDA&usg=AFQjCNG1I7wJZjkR-xqSkuZztO428_fXcg&sig2=npANN2HlzBTg1ZAz1PfPoQ&bvm=bv.53760139,d.dmg)が比較されている事についても触れています。
これらと日系アメリカ人や日本に執拗な攻撃を続ける中国系在米反日組織の「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会)の活動も、韓国系の背後に付いていることが判っています。
世界抗日戦争史実維護連合会 - Wikipedia

つまり日本のコリアン・フレンドリー議員は朝鮮半島を通って日本を崩壊させ征服しようとする支那のために働いているも同然と言えます。
韓国が竹島や対馬を自国の領土と主張しようが、日本汚鮮しようが、
半島は支那(場合によってはロシア)の通り道で朝鮮人は支那の鉄砲玉でしかないのです。
昔も今もこの図式は変わりませんね。

コリアン・フレンドリー政治家、団体、報道各社は、今回の斎藤氏の話のようなものを利用して良い結果が得られると思っているのでしょうか。
こんな事をしても、さして政治に詳しくもなかった国民にまで自分達の反日活動や支那朝鮮の卑しさを知らしめる結果を招くだけなのです。
まあ、それも良いでしょう。
これからも尻尾を出しまくってください。
色々な意味で期待しています。

追記
引用させていただいた竹島.comのなかで、
韓国国内で自国の不当さに気が付いたある教師の話が紹介されています。
是非ご一読を。
https://sites.google.com/site/takeshimaliancourt/Home/aru-kankoku-jin-kyoushi-no-tsubuyaki
かれらは病んでます。