読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

韓国は敵に回すとたいしたことは 無いけど、味方に付けると これほど恐ろしい国は無い。

【速報】 韓国人の感情と世界の乖離が深刻、東南アジア諸国までもが日本の軍事大国化を支持 - 政経ch より

(☆コメント欄からの名言をタイトルとしてお借りしました。/管理人)

米国・英国・オーストラリア・ロシアのみならず、
東南アジア諸国までもが日本の再武装を支持か―韓国メディア

引用元:http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1384169378/
ソース:韓国紙 京郷新聞

日本の集団的自衛権推進に対する韓国政府の対応が再び俎上に上がった。8日の国会北東アジア歴史歪曲対策特別委員会全体会議に出席した金奎顕(キム・ギュヒョン)外交部第一次官が、日本の集団的自衛権推進に対する政府の公式的立場を説明すると、直ちに議員らは消極的対応だと一斉に批判した。

議員らは、日本が戦犯国家なのか普通国家なのかを問うた質問に対して金次官が「日本は国連憲章上はドイツと同様戦犯国家だが、国際社会ではそのように取り扱われてはいない」と答弁すると、「外交部次官は日本の代弁人か」(柳基洪議員:民主党)という非難まで飛び出した。

議員らは、日本の集団的自衛権推進に対する政府の対応が中途半端だと叱責した。民主党の朴洪根(パク・ホングン)議員は、「過去史認識に対する変化どころか既存の謝罪の立場さえも翻意しようとする日本の軍事大国化を認めるのは、我が国の領土と主権への侵害につながりうる問題だ」と述べた。

集団自衛権をめぐる論議が続く理由は、国民的情緒と国際的現実の間に乖離感があるためだ、というのが外交部の立場だ。日本が頑として集団的自衛権を推進した場合、
政府としてはこれを防ぐ方法が無いが、国民的情緒はこのような状況を認めないということだ。

日本が集団的自衛権を推進することに対して、米国・英国・オーストラリア・ロシアなどはもちろん、
日本の植民地支配を経験した東南アジア諸国までも戦略的な理由で支持する状況は、政府をより一層困惑させている。

韓国政府関係者は、
政府次元で反対するという意見を明確に表明しにくい理由は、国際社会の雰囲気とかけ離れた見解を明らかにすることによって外交的孤立を自ら招く可能性があるとの憂慮のためだ
としたうえで、「この問題に対する冷厳な国際的現実を勘案せざるをえない」と語った。
詳細 韓国紙 京郷新聞(ソース韓国語) 2013/11/08





129 名前: キャプチュード(神奈川県):2013/11/11(月) 22:21:58.21 id:FH3+8WeF0

韓国は敵に回すとたいしたことは無いけど、

味方に付けるとこれほど恐ろしい国は無い。

          **************

このコメントwww私の中で今年一番の名言です。

韓国、いつまで反日続けるの+(1/6ページ) - MSN産経ニュースでの
「韓国と無理に対話しなくても、今の日本が困ることはほとんどない。どれだけ謝っても、どれだけお金を出しても『まだないのか』と手を出してくる」という「外務省、対韓政策に精通する外務省の中堅官僚の本音」が反響を呼んでいます。

日本が困ることはほとんどないのですwww
でも自らハマってしまった呪縛のせいで苦しくなる一方なのが韓国です。
戦犯国だの日王だの言い続けるような国は突き放すことです。

前回のエントリーとも関わってきますが、
一例として、マレーシアの教科書と韓国の教科書の違いは歴然としていますね。

参考:http://d.hatena.ne.jp/b-co811/20131110/p1
   マレーシアでは「旭日旗」は植民地支配からの解放という
   「希望の旗」です【転載】

さて韓国は。

   韓国の歴史教科書

https://www.youtube.com/watch?v=fokuIlzgDs4


マレーシアに戻って。

山下奉文中将。マレーの虎と呼ばれる。
敗北を認めたイギリス軍兵士、日本陸軍に降伏。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~thai/page014.html より

ほんの少し見ただけでもはっきり違いが判ります。

日本は韓国との親交なんぞ、ますます減らしていくべきで、
かれらがDNAレベルで突然変異でもしない限り最低限の国交で充分です。