紀元節


https://www.youtube.com/watch?v=2UvYla-aZzc


平成26年2月10日 「建国記念の日」を迎えるに当たっての安倍内閣総理大臣メッセージ | 平成26年 | 総理指示・談話など | 総理大臣 | 首相官邸ホームページ
より

平成26年2月10日
「建国記念の日」を迎えるに当たっての安倍内閣総理大臣メッセージ

「建国記念の日」は、「建国をしのび、国を愛する心を養う」という趣旨により、法律によって設けられた国民の祝日です。
 この祝日は、国民一人一人が、我が国の今日の繁栄の礎を営々と築き上げた古からの先人の努力に思いをはせ、さらなる国の発展を誓う、誠に意義深い日であると考え、私から国民の皆様に向けてメッセージをお届けすることといたしました。

 古来、「瑞穂の国」と呼ばれてきたように、私達日本人には、田畑をともに耕し、水を分かち合い、乏しきは補いあって、五穀豊穣を祈り、美しい田園と麗しい社会を築いてきた豊かな伝統があります。
 また、我が国は四季のある美しい自然に恵まれ、それらを生かした諸外国に誇れる素晴らしい文化を育ててきました。
 長い歴史の中で、幾たびか災害や戦争などの試練も経験しましたが、国民一人一人のたゆまぬ努力により今日の平和で豊かな国を築き上げ、普遍的自由と、民主主義と、人権を重んじる国柄を育ててきました。

 このような先人の努力に深く敬意を表すとともに、この平和と繁栄を更に発展させ、次の世代も安心して暮らせるよう引き継いでいくことは我々に課せられた責務であります。
 十年先、百年先の未来を拓く改革と、未来を担う人材の育成を進め、同時に、国際的な諸課題に対して積極的な役割を果たし、世界の平和と安定を実現していく「誇りある日本」としていくことが、先人から我々に託された使命であろうと考えます。

  「建国記念の日」を迎えるに当たり、私は、改めて、私達の愛する国、日本を、より美しい、誇りある国にしていく責任を痛感し、決意を新たにしています。
 国民の皆様におかれても、「建国記念の日」が、我が国のこれまでの歩みを振り返りつつ先人の努力に感謝し、自信と誇りを持てる未来に向けて日本の繁栄を希求する機会となることを切に希望いたします。

                        平成26年2月11日
                    内閣総理大臣 安倍 晋三


          **************

このメッセージ発表を受けて、お約束のように朝日新聞が「愛国心・憲法改正めぐり賛否 建国記念の日、各地で集会:朝日新聞デジタル」という記事を出しています。
「愛国心・憲法改正めぐり賛否」と題しておいて、
掲載している画像は「安倍晋三首相の歴史認識を批判する(作家)保阪正康さん」。
記事中には「美しさや誇りといった聞こえの良い言葉で愛国心を押しつけないでほしい」と話す高校教諭の女性(54)も登場します。
作家はともかく、こんな教師も日本の足を引っ張る勢力の一部です。
「愛国心を押し付けないでほしい」なんて、反抗期の中学生じゃあるまいし、こんな教師が存在するなんて日本人として恥ずかしすぎます。
それならこの教師は、はるか昔からの日本の成り立ちをどう生徒に教えるというのでしょう?
朝日はこの手の日本の足引っぱりをどれだけ生み出したのか、と思うとゾッとします。

また、あえて(と私は推測する)11日に講演をした小沢一郎は、相も変わらずのご様子です。
産経新聞で短くですが取り上げられています。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140211/stt14021119370002-n1.htm より
小沢氏、皇室と韓国の関係で事実誤認
2014.2.11

 生活の党の小沢一郎代表は11日、都内で講演し、皇室と韓国の関係を引き合いに日韓関係について、日中関係とともに「非常に異例な状況になっている」と述べた。だが、事実誤認が相次ぎ、説得力を欠いた。

 小沢氏は「紀元節(建国記念の日)は神武天皇のご即位なさった日だ」と述べた。その流れで「桓武天皇のお后は朝鮮半島の百済の王女様とのことだ」との認識を示した。

 「今の天皇陛下がお話しになったことがある」と根拠に挙げ、「半島との縁は誰も否定できないほど」などと述べた。

 天皇陛下は平成13年12月、翌年の2002年サッカー・ワールドカップ日韓共催に関連し「桓武天皇の生母が百済の武寧王の子孫であると続日本紀に記されている」と述べられた。

 小沢氏は「生母」を「后」、「王の子孫」を「王女」と2カ所言い間違えている。百済は桓武天皇誕生の70年以上も前に滅亡しており、天皇陛下は平安時代に編纂(へんさん)された「続日本紀」を引用されたにすぎない。

          **************

小沢に限らず日本と朝鮮半島の関係を引き合いに出して「友好利用」する、「日本語を話す」輩がいます。

「百済は桓武天皇誕生の70年以上も前に滅亡」だけでも充分ですが、当時の日本と朝鮮半島に存在した民族との関係はあっても、現在の韓国人とは同じ民族ではなかったという説も踏まえておきましょう。
サヨク連中やアリラン大好き系はネトウヨ説として全力で否定していますが、仮に今も昔も朝鮮半島の民族が同じであったとして、どうでしょうか?
現在の半島人には交流する魅力も利点もあるとは思えません。

それでも半島人との交流、(=日本側の半島人へのイメージアップ工作と、朝鮮人のご機嫌取り)にお忙しい人達がいます。
国益、国體なんてどうでもよく、自分だけ美味しいとこを持ってく魂胆なのでしょう。


朝鮮本土でこのような研究はきっと無理と思われる記事を貼っておきます。
古墳同様、研究者もろとも なかったこと にされてしまう可能性大です。

トップページ - iza(イザ)産経デジタル

【拡散】韓国人・朝鮮人が必死で隠す歴史的事実まとめ(2)【歴史捏造】 2ch「『韓』というのは、支那側から見た倭人地域を指す言葉。現代朝鮮人が『韓』を詐称している」「日本式の前方後円墳見つかる ⇒ 掘削機で破壊し無かった事にする」 - 中国・韓国・在日崩壊ニュース

他の情報も読んでみましたが、興味深いものをピックアップしました。
上の記事は「古代のロマンの話である」。
2番目の記事は「隋書」の解説と、「発見された日本式の前方後円墳を掘削機で破壊、なかったことに」。
天皇陛下のお言葉に関しては、こちらが参考になりました。
 http://www010.upp.so-net.ne.jp/japancia/kiji/tennohou.html

おまけに。珍しいのをみつけたのでご紹介します。

https://www.youtube.com/watch?v=Z9xwEITGEvc