読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【拡散希望】サイモン・ウィーゼンタール・センターと創価学会と中国共産党【転載】

livedoorブログ ajnaさまの
「反日はどこからくるの」
より転載させていただきます。
この記事のURL:http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/36576174.html

   【転載】ここから

はじめて拡散希望の記事を書きます
と言っても今までの記事を繋ぎ合わせただけなんですが

「アンネの日記」被害、ユダヤ系団体が捜査を要請

杉並区中央図書館でページを破られた「アンネの日記」=6日(杉並区提供)

 ユダヤ系団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」(本部・米ロサンゼルス)は20日、東京都内の図書館で「アンネの日記」や関連書籍計200冊以上が破られたことに「衝撃と深い懸念」を表明、捜査と実行者の特定を求める声明を発表した。

 声明で、同センターのクーパー副所長は、一連の被害についてホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)に関する人々の記憶を「侮辱する組織的な試み」だと非難した。

 著者のユダヤ人少女アンネ・フランクが多くの日本人に親しまれていることに言及し、「アンネの歴史的な勇気、希望、愛の言葉を破壊しようとするのは偏見と憎悪に満ちた者だけだ」と指摘。

 その上で「この中傷活動の実行者を特定し、対処するため努力を強めるよう求めていく」と述べた。(共同)
msn産経ニュース2014.2.21
http://sankei.jp.msn.com/world/news/140221/amr14022113230006-n1.htm

このサイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)がどこと繋がっているかというと
〇創価学会

池田大作氏@サイモン・ウィーゼンタール・センター(1996)


創価学会公式サイト 『勇気の証言ーアンネ・フランクとホロコースト展』

公明新聞『サイモン・ウィーゼンタール・センタークーパー副所長と懇談』2013.11.6


〇世界抗日戦争史実維護連合会(Global Alliance)
(グレンデール慰安婦像などでおなじみの在米華僑系団体:中国共産党と繋がっている)

The New York Times 『Japan Rebuffs Requests for Information About Its Germ-Warfare Atrocities』1999.3.4


『レイプ・オブ・南京』アイリス・チャン氏 SWCエイブラハム・クーパー氏

ツイッター用に作った画像


クーパー氏は、諸外国ではヘイトスピーチを規制する法律があり、インターネット上の書き込みなどから犯罪が起きた場合は、書き込んだ人や掲載したプロバイダー(接続業者)を訴えられる仕組みがあることを紹介した。

彼らが今何を目論んでいるかお分かり頂けましたね

〇ヘイトスピーチについて

多文化強制http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/29429561.html 

女性(反差別国際運動事務局長:原由利子氏)の持っている図を見ると
誤った歴史認識→人種差別→ヘイトスピーチ
となっている
彼らにとって言葉使いや差別などは口実に過ぎず、歴史認識を封じるためのツールでしかない
ヘイトスピーチ規制法が通ってしまえば
強制連行、従軍慰安婦、南京虐殺など数々の冤罪を永遠に晴らせないことになってしまう

〇なぜこの時期なのか
これは憶測だが田母神61万票に対するカウンターなのだろう

女性(反差別国際運動事務局長:原由利子氏)の持っている図を見ると
誤った歴史認識→人種差別→ヘイトスピーチ
となっている
彼らにとって言葉使いや差別などは口実に過ぎず、歴史認識を封じるためのツールでしかない
ヘイトスピーチ規制法が通ってしまえば
強制連行、従軍慰安婦、南京虐殺など数々の冤罪を永遠に晴らせないことになってしまう

〇なぜこの時期なのか
これは憶測だが田母神61万票に対するカウンターなのだろう

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/126433
【IWJブログ】「アンネの日記」事件と蔓延する歴史修正主義 国際世論から警戒される安倍政権
これを読むと、彼らがどういう理屈で更なる日本への冤罪を生みだそうとしているかよくわかる

田母神俊雄氏は著書にこう書いている
「私が論文を寄稿したことにより、なぜ航空幕僚長を解任されてしまったか。なぜこれほどまでに猛烈に攻撃されたのか。私が情報戦に一歩踏み込んだからです。痛いところを衝かれた人間があわてて反撃をしてきたのです。
田母神さん応援!4 「だから日本は舐められる」より(http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/35796859.html) 

あぶり出される敵をよく観察しましょう


参考
視界に入るノイズ:SWC http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/31673390.html

世界抗日戦争史実維護連合会(Global Alliance) http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/31438206.html

反日ネットワークの正体 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/24857731.html

このネットワークの根は深いです。ヘイトスピーチ規制だけで終わりではありません。


   【転載】ここまで


因みに下記の記事もこれと合わせてご覧になると、更に参考になります。

毎日新聞=創価チラシの火消しキタ(゚∀゚) : 反日はどこからくるの

「原爆ホロコースト」の実態

杉原千畝と西早稲田2-3-18 : 反日はどこからくるの