大韓民国とコリアン・ルーツの皆さん、軍部がグダグダのご様子ですが?

今月1日に集団的自衛権の行使容認が閣議決定されました。
これに先立つ小野寺五典防衛相の委員会での答弁が記事になっていました。

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/140607/plc14060700540004-n1.htm
集団的自衛権の発動時「米軍指揮下に入らず」 小野寺防衛相
2014.6.7 00:54

 小野寺五典防衛相は6日の衆院安全保障委員会で、集団的自衛権が発動された場合の自衛隊の運用に関し
「わが国に対する武力攻撃で日米両国が共同対処する場合、わが国はそれぞれの指揮系統で行動する。米軍の指揮下に入る想定はしていない。集団的自衛権の場合も同様だ」
と述べた。

 一方、岸信夫外務副大臣は同委員会で、集団的自衛権の行使容認で自衛隊の先制攻撃が可能になるといった懸念に対し
「集団的自衛権は、自国と密接な関係がある他国に対する武力攻撃の発生を要件としている。先制攻撃が可能となることはない」と強調した。
また、集団的自衛権行使の要件として

(1)武力攻撃を受けた国の要請または同意
(2)他に適当な手段がない
(3)必要最小限度の実力行使

 −を挙げた。
 公明党の伊佐進一氏、みんなの党の三谷英弘氏に対する答弁。
          ーーーーーーーーーーーーーー
また、安倍首相は1日の記者会見で

「万全の備えをすること自体が、日本に戦争を仕掛けようとするたくらみをくじく大きな力を持つ」

「憲法が許すのはわが国の存立を全うし国民を守るための自衛の措置だけだ。外国の防衛自体を目的とする武力行使は今後も行わない」

と断言しています。
安倍首相「戦争を仕掛けようとするたくらみをくじく」 集団的自衛権行使容認で+(1/2ページ) - MSN産経ニュース

          **************

日本国内では真っ赤な新聞各社、報道機関が支那・朝鮮と共に「日本は侵略国家に逆戻りするアルカ/ニカ!」と叫ぶ声が聞こえますが、そうではない事は明白です。


http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/photos/140702/plt14070210150004-p1.html

ちなみに中華人民共和国(1949年、中国共産党により建国)は建国と同年ウイグル(東トルキスタン)に侵攻・占領し、翌年1950年にはチベットへ侵攻、また1952年からは朝鮮戦争に割って入り南鮮と連合国軍を敵にした、そんな国です。
その後もPRCによる周辺国への侵攻は周知の通りです。
このような国家にとって、日本をはじめとするPRCの次のターゲットだろう国々が連携しながら守りを固める事は、非常に都合が悪いのでしょう。
「侵略国家」とはまさに中華人民共和国=PRC: People's Republic of Chinaのことです。

さて朝鮮半島での停戦中の内戦に目を向けると、かの侵略国家は南鮮を助けましたか?助けるどころか全く逆です。
また北鮮は南に侵攻する前、GHQの声明から判断して自分達が侵攻してもアメリカは介入してこないと読んでいました。
アメリカが遅ればせながら参戦したのは南鮮の皆さまのため、ではなく共産国家勢力に対しての戦いだったからです。
南鮮の皆さまにはその認識が有るのか???もの凄く不思議でなりません。

南鮮はもし北の侵攻か、もしくは南北共に支那の属国や日本侵攻の際の玄関口の一つにされそうにな状況が起こった場合どうするつもりなのでしょうか。
日本は当然「私達は平和を愛する国民ですので、日本の防衛以外の活動になるような介入は致しません」よね、朝日さん。
今までお世話になったアメリカからも見放されれば、自分達だけで頑張るしかありませんね。
現に2016年には南鮮から米軍が完全撤退してしまいます。

当の南鮮も、
「韓国連合ニュースによりますと、韓国国防省の金萊ソク報道官は、19日の定例記者会見で“原則的に、日本自衛隊が朝鮮半島に入ることを許さない”と述べました。これは、朝鮮半島で緊急事態が発生したとしても、韓国政府が日本に支援を求める計画はないことを意味しています。」
としており、これ 韓国、日本自衛隊は許可なく朝鮮半島入りを禁止 - 中国国際放送局をchina.com(CRI online)が報道しています。支那からしてみると、それはもう願ったり叶ったりでしょう。

それでも南鮮は「自分達だけで全然おK」らしいです。良いことです。
日本も全然おKですけど。
頼もしいですねwww

朝鮮スタンダードは日本語版サイトでも色々と紹介されていますが、これらは外国を油断させる為に敢えて自分達のお粗末さを報道している?...だといいですね、誇り高い南鮮の皆さん。
ほんの一部をご紹介しましょう。

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50426957.html
2014年07月04日04:30
逃亡兵の『稚拙な嘘』に騙された韓国軍が”3回”の逃亡を許す。逃亡兵に撃たれた兵が存在しなかった事実も露呈

1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★@\(^o^)/ 2014/07/03(木) 21:06:23.09 ID:???.net

   銃乱射事件 軍が逃走兵を3回逃す=韓国

 韓国北東部、江原道高城郡にある南北軍事境界線近くの陸軍部隊の見張り所で先月21日に兵長が銃を乱射し逃走した事件で、陸軍の関係者は3日、捜索中の兵士らが兵長と推定される兵士と少なくとも3回接触しながら身柄を確保できなかった事実を明らかにした。

 同関係者は、「最初は先月22日午前11時16分、2回目は同11時56分、3回目は同月23日午前2時13分ごろ、捜索中だった兵士と逃走中の兵長が接触した」と話した。 

 また、兵長と推定される兵士は「訓練兵だ」「敵味方識別章を取りに行くところ」「合言葉を忘れた」などと偽り、逃走した。3回目の接触時には兵士が逃走する兵長に対し3発発砲して追ったが、その場では身柄を確保できなかったという。

 また、逃走した兵長の捜索作戦中に腕に銃弾を受けた捜索チーム小隊長の負傷は、監視カメラなどの映像を分析した結果、別の兵士の誤認射撃によるものとの結論が出た。

 さらに、事件当日、救急ヘリコプターが事件発生から3時間27分後に到着したことも明らかになった。飛行禁止地域での飛行承認などに時間がかかったためだという。

 兵長は先月21日、同僚に手投げ弾を1発投げ、銃を乱射。5人を殺害、7人にけがを負わせて逃走。同23日午後3時ごろ身柄を確保された。

【ソウル聯合ニュース】
http://japanese.yonhapnews.co.kr/society/2014/07/03/0800000000AJP20140703001900882.HTML

                **

【韓国軍】 「誰がどこから砲撃したのか分からない」、韓国、北の「挑発原点」打撃するはずが…レーダー作動せず : 社会科ニュース速報


韓国軍レーダーでは北朝鮮の無人機発見できず - YouTube


Annex to a house: お笑い韓国軍サイトマップから少し引用させていただくと〜
   大韓民国の誉れ高き()陸軍のKAMD計画について。

<韓国陸軍のKAMD計画>
韓国の首都ソウル防衛を考えた時に、未だに戦争を続けている北朝鮮までの距離があまりに近いことが問題視されている。そのために防空網は非常に大切なのだが、意味不明の韓国型ミサイル防衛計画(KAMD)を推進し、今なおソウルの上空の防衛はザル状態だ。
このまま放置してはいけない!

韓国ミサイル防衛計画: その前に首都防衛気にしろよ!  
韓国、PAC-2の修理をする : 4ヶ月も放置か! 
韓国、高高度防衛システムも検討 : 不要でしょ!  
韓国、アメリカMDシステムへの不参加を表明: えっ!  
韓国型MDが本格化 : ええーっ!  
韓国陸軍、地対空ミサイルの整備を無資格業者が行う: 凄いな
韓国専門家が指摘する北朝鮮のミサイルの恐怖: THAADは不要だ 
韓国軍、次期多連装ロケットを2020年にかけて開発!: 計画が右往左往してるぜ?
韓国軍、長距離地対空誘導弾の自主開発を決定: 自主開発…だと?
韓国軍、自主開発した迎撃ミサイルシステムを装備(予定: 自主開発…

(各見出しは記事リンク付きですが、ここではリンクしていませんAnnex to a house: お笑い韓国軍サイトマップでご覧になれます/管理人)

          **************


もし朝鮮半島有事が起こっても朝日、毎日、東京、中日、琉球などの新聞社が「日本の軍事介入はダメ!絶対!念のためwキャンペーン」を張ってくれるかもしれません。

たとえ助けてもまた連中の都合次第でイチャモンをつけられるだけです。

日本人の私いち個人から見ても、現状態の南鮮の存在は頑張る日本の足を引っ張るだけで、海外のコリアンらも同様です。
「集団的自衛権は、たとえ南鮮滅亡の危機でも日本国はこれを行使しない」
南鮮国外に住む同胞も集結して何とかやってください。ーーーこれでよろしいでしょう。


 蛇足をひとつ。

【衝撃動画】「辻元さ~ん!中国がミサイル撃ってきたらどうしますか?」の答えが・・・馬鹿すぎる! 誰だよ、こいつを議員にしたお花畑は?|保守速報より


https://www.youtube.com/watch?v=iVkvliVGF00

この動画の女性、よくぞ問いかけてくれました!えらい!
辻本さんを見かけた日本女性は是非同じように聞いてみて下さい。
女性同士ですもの♡いつかは優しく答えてくれるかもしれません。