元朝日の植村氏が桜井よしこ氏ら提訴

_

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150210/dms1502101936013-n1.htmより
元朝日の植村氏が桜井よしこ氏ら提訴 新潮社などに謝罪広告、損害賠償求める
2015.02.10

元朝日新聞記者で従軍慰安婦報道に関わった北星学園大(札幌市)の非常勤講師植村隆氏(56)が10日、週刊誌などで記事を「捏造」と書かれて名誉を損なったとして、ジャーナリストの桜井よしこ氏や出版社3社に計1650万円の損害賠償や謝罪広告の掲載を求め、札幌地裁に提訴した。

 訴状によると、植村氏が朝日新聞記者時代の1991年に韓国の元慰安婦の証言を取り上げた記事を「捏造」「意図的な虚偽報道」などとする桜井氏の記事が週刊新潮(昨年4月17日号)など3誌や桜井氏のオフィシャルサイトに掲載された。

 植村氏は札幌市内で記者会見を開き「私は捏造記者ではない。不当なバッシングには屈しない。事態を変えるには司法の力が必要だ」と訴えた。

 植村氏は1月にも文芸春秋などを相手取り、同様の訴訟を東京地裁に起こしている。

   f:id:b-co811:20150211144504p:plain


         ********************


この人が文芸春秋と東京基督教大学の西岡力教授への訴えを起こしたのが、一ヶ月前でした。
植村さん、「不当なバッシングに屈するわけにいかない」のは日本なんですよ。 - 天晴!にっぽん

弁護団が170人もこの元記者のために働くようですから、訴えられる相手は片っ端から訴える気なんでしょう。
「事態を変えるには」、慰安婦関係の取材を最初っからやり直して捏造記者ではないと証明する、というような発想は全く持ち合わせていらっしゃらないようですね。
日本人から言わせていただくと、女子挺身隊とキャンプ・フォロワーを混同したのだって名誉を著しく損なっているというのに。
植村さんはご自分の名誉だけが大切なんですね。
「司法の力が必要だ」という言い方も「司法システムを利用して仕返ししてやる!」に聞こえます。
曲がりなりにも元新聞記者で大学講師ですよ。
バッシングが不当なら、それを文にして春秋でも新潮でも、どこにだって寄稿したらどうなんでしょう。
「私は捏造記者ではない」ってったって植村さん。
これ100回聞かされても「本当」にはなりません。

_